トラウマは美容室のカウンセリングで

トラウマは美容室のカウンセリングで

例えば、縮毛矯正やストレートパーマなどに失敗された経験がある方は、美容師さんに対して大きなトラウマをもってしまうことがあります。

 

 

 

特に、縮毛矯正の場合、高い温度で髪の毛を伸ばしていくという作業を行いますので、薬剤の塗布時間、髪の毛の癖を見ながらの伸ばしなど、技術的にも高いものが要求されます。

 

 

 

経験数が少ない美容師さんに縮毛矯正をしてもらい、髪の毛が折れたようになってしまったとか、チリチリして切れる髪の毛になったとか、美容室に関するこうしたトラブルはかなり多くあります。

 

 

 

大切にしてきた髪の毛がひどい状態になってしまい、それが大きなトラウマになって、美容室にいくのが怖くなってしまった・・・という人もいます。そんな方は、美容室によって行われている髪の毛に関してのカウンセリングを受けてみるといいと思います。

 

 

 

美容師さんに、髪質のことや、髪の毛のトラブルに関しての悩みを打ち明け、一緒に、その打開策を考えていくのです。カウンセリングを行う美容室は多くなっているので、いやな経験がある方は特に、相談に行くといいと思います。