従業員が多すぎる美容室は心配

従業員が多すぎる美容室は心配

店の規模にもよるのかもしれませんが、お客さんの数に比べて美容師やスタッフの数が多すぎるというのも、あまり良い美容室では無いかもしれません。お客さんに応対する可能性が低いので、その分成長が出来てない可能性が高いからです。

 

 

 

日によって、お客さんが多いというようなことであれば、美容師やスタッフも多くてもいいと思います。でもあまりお客さんが入っていないというふうに見えるのに、美容師やスタッフがやたらと多いというふうになると、何か問題がありそうに感じますよね。

 

渋谷美容室 merry | 東京都渋谷区神南 美容室 ヘアサロン | merry(メリー)

 

美容師やスタッフがころころ変わるというのも、その美容室が居心地が悪いということがあったり、何か問題があって続かないというようなことなので、それも問題があります。本来、安心出来る美容室というのは、お客さんの数と美容師の数というものが大体バランスが取れているものです。

 

 

 

バランスが良いので、その場所に行っても落ち着いていられるということなのかもしれません。そのバランスが悪いことによって、なんだか落ち着かないということも多いかもしれません。

 

 

 

スタッフが多くいてその分時間が短くて済むというようなことならば、行ってみる価値はあるかもしれませんが、スタッフが多い割に動いていないというような印象を受けるのであれば、がらんとした店内にしないための人寄せというようなこともあるかもしれません。

 

 

 

そしてこれだけスタッフや美容師がいるのだから人気があるだろうというふうに逆に思う人のために雇っているというようなこともあるかもしれません。